banner

行政書士勉強法の十戒 TOP

このサイトにいらしたあなたは、行政書士試験に、ご興味をお持ちの方だと思います。

既に、行政書士試験を受けることを決意され、勉強を始めていらっしゃる方かもしれません。

あるいは、受験することは決定されたものの、勉強法を決めかねて、迷っていらっしゃるのかもしれません。

そうです。行政書士資格を取ると決めても、いざ勉強を始める段階になると、色々と迷われる方が多いと思うのです。

学校に通うべきか?
通信教育を受けるべきか?
独学で勉強しても、合格できるのか?
勉強は、どのように進めたらよいのか?

こうした問いには、唯一絶対の正解というものはありません。
自分の環境や適性などを考え合わせて、自分自身で答えを出すしかないのです。

そして、その時の自分の状況に合った、適確な答えを出すことができた人だけが、この試験に合格しうるのだと思います。

行政書士試験では、毎年、数千人の合格者が出ていますが、合格者の横顔は様々で、年齢も、職業も、バラエティに富んでいます。

20代の人も、60代の人も、合格しています。
学生も会社員も、主婦の方や自営業の方も、
また、法律を専門に学んだ方のみならず、全くの門外漢だった方も、
この試験を受験し、合格を果たしています。

こうした方達は、「自分に合った勉強法」を取ったからこそ、合格できたのだと思うのです。

同じ山に登るために、いくつものルートがあるように、行政書士試験に合格するためにも、様々な勉強法があります。

どの勉強法を採用するかについては、
あなたの現在の学習環境や、
勉強に使うことのできる費用や、
試験までの勉強時間や、
ベースとなる生活パターンなど、

たくさんのことを考慮して、決定することになるでしょう。

そして、そうしたことを考慮するには、何らかの情報が必要だと思います。

そこで、このサイトでは、行政書士試験の勉強法について、行政書士試験の概要について、また、基本的な勉強の仕方について、いくらかの情報をまとめてみました。

行政書士試験に興味を持たれたあなたの、何らかのお役に立てれば、幸いです。

行政書士勉強法の十戒